論文・講演抄録

最新情報(2020年度)

学会誌 掲載論文

学会誌掲載論文

凍結前の胞胚腔収縮の確認は胚盤胞選択の評価因子となる

2020年度 | Vol23-2

著者 : 柴田 美智子1,中野 達也1,佐藤 学1,中岡 義晴1,森本 義晴2

学会誌掲載論文

当院における Duostim 法による採卵成績の検討

2020年度 | Vol23-2

著者 : 石橋 めぐみ1, 2 ,松山 毅彦1 ,中澤 留美 1 ,河戸 朋子1 ,勝木 康博1 , 菊池 咲希 1 ,三宅 君香1 ,横田 智1 ,真鍋 有香1 ,北岡 美幸1 , 新田 絵美子2,松山 幸世1,金西 賢治2

学会誌掲載論文

精液の低温暴露によって起こる精子運動性の低下を防ぐ工夫 ~フードコンテナを用いた精液の保温効果と 20℃での精液保存の影響について~

2020年度 | Vol23-2

著者 : 岸田 拓磨,菊地 裕幸,山田 健市,菅野 弘基,岸田 理英,佐藤 那美,結城 笑香, 吉津 葵,佐々木 郁弥,片桐 未希子,吉田 仁秋

学会誌掲載論文

体外受精における精液酸化還元電位を用いた受精予測

2020年度 | Vol23-2

著者 : 長谷川 久隆,鈴木 亮祐,塚本 佳奈,菊本 晃代,小林 充,京谷 利彦,小林 淳一

学会誌掲載論文

卵巣予備能低下症例に対する同一周期 2 回採卵の有用性と課題

2020年度 | Vol23-2

著者 : 勝 佳奈子1 ,中岡 義晴1 ,森本 義晴2

学会誌掲載論文

子宮腺筋症の大きさは妊娠率に負の影響を与えるが 卵巣子宮内膜症性嚢胞は影響しない

2020年度 | Vol23-2

著者 : 山田 聡,江夏 徳寿,苔口 昭次,塩谷 雅英

学会誌掲載論文

選択的単一胚盤胞移植においてどの評価因子を優先して 胚選択するべきか?

2020年度 | Vol23-1

著者 : 大浦 朝美1,冨田 和尚2,佐藤 学1,中岡 義晴1,森本 義晴2

学会誌掲載論文

絨毛染色体検査を契機に診断された均衡型相互転座の一例

2020年度 | Vol23-1

著者 : 松山 毅彦,石橋 めぐみ,中澤 留美,河戸 朋子,勝木 康博,菊池 咲希,三宅 君果, 横田 智,真鍋 有香,北岡 美幸

学会誌掲載論文

採卵決定日に LH サージが開始された採卵周期における レルゴリクスの排卵抑制効果

2020年度 | Vol23-1

著者 : 中尾 佳月,髙見澤 聡,板倉 彰子,森山 梓,壽圓 裕康,堀川 隆,黒田 恵司, 小代 裕子,中川 浩次,杉山 力一

学会誌掲載論文

卵管液組成に基づくシングルメディウムを用いた 受精卵培養の検討

2020年度 | Vol23-1

著者 : 白岩 優綺,佐東 春香,田中 里美,古橋 孝祐,岩﨑 利郎,伊藤 宏一,水澤 友利, 松本 由紀子,苔口 昭次,塩谷 雅英

学会誌掲載論文

高齢患者におけるPiezo-ICSIの有用性について

2020年度 | Vol23-1

著者 : 古橋孝祐,岸 加奈子,岩崎利郎,江夏徳寿,伊藤宏一,水澤友利,松本由紀子,苔口昭次,塩谷雅英

学会誌掲載論文

睡眠の質は受精率に影響する

2020年度 | Vol23-1

著者 : 赤松里美,藤井美喜,江夏徳寿,大月純子,岩崎利郎,苔口昭次,塩谷雅英

学術集会 講演抄録

吉田 淳

私が考える ART 医療

2020年度 | 今後の日本の ART 医療の方向性

学会講師 : 吉田 淳

塩谷雅英

日本の ART 医療の方向性 -10 年後を見据えて-

2020年度 | 今後の日本の ART 医療の方向性

学会講師 : 塩谷雅英

福田愛作

日本の ART が目指すべき方向性

2020年度 | 今後の日本の ART 医療の方向性

学会講師 : 福田愛作

Csaba Pribenszky

With PIEZO into the future of ICSI

2020年度 | Piezo-ICSI は新時代の顕微授精法となり得るか

学会講師 : Csaba Pribenszky

Simon Cooke

TLC, IT and Artificial intelligence

2020年度 | タイムラプスシステムと AI 技術の融合

学会講師 : Simon Cooke

平山史朗

ART 医療者が患者からの信頼を得るための 何気ないかかわり

2020年度 | ART医療者が知るべき患者へのメンタルサポート

学会講師 : 平山史朗

中川浩次

Euploid 時代の着床不全対策

2020年度 | Evening Seminar

学会講師 : 中川浩次

堀内俊孝

Piezo-ICSI の原理と有用性(基礎分野の経験的立場から)

2020年度 | 日本臨床エンブリオロジスト学会「Piezo-ICSI の今後の展開と有用性」

学会講師 : 堀内俊孝

佐藤 学

当院における Piezo-ICSI の運用

2020年度 | 日本臨床エンブリオロジスト学会「Piezo-ICSI の今後の展開と有用性」

学会講師 : 佐藤 学

小熊惇平

Piezo – ICSI の当院における運用方法と 手技を習得していく中で感じたこと

2020年度 | 日本臨床エンブリオロジスト学会「Piezo-ICSI の今後の展開と有用性」

学会講師 : 小熊惇平

古橋孝祐

当院における Piezo-ICSI の変遷について

2020年度 | 日本臨床エンブリオロジスト学会「Piezo-ICSI の今後の展開と有用性」

学会講師 : 古橋孝祐

桑原 章

PGT-A 現状と今後の展開

2020年度 | 包括的な着床前診断・出生前診断の今後の展開

学会講師 : 桑原 章

夫 律子

生殖医療に携わる者が知っておくべき出生前診断と その効率的利用法

2020年度 | 包括的な着床前診断・出生前診断の今後の展開

学会講師 : 夫 律子

梅原 崇

ミトコンドリアに着眼した加齢や肥満に伴う卵巣線維化 メカニズムと代謝改善によるその治療法の構築

2020年度 | 生殖細胞のエネルギー代謝解析から ART へのトランスレーション

学会講師 : 梅原 崇

島田昌之

精子,卵,受精卵の代謝機構とその人為的制御, ARTへの応用

2020年度 | 生殖細胞のエネルギー代謝解析から ART へのトランスレーション

学会講師 : 島田昌之

学術集会 一般演題

年次大会 一般演題

O-27 男性不妊治療患者の睡眠に関する検討

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 藤井 美喜,江夏 徳寿,苔口 昭次,塩谷 雅英

年次大会 一般演題

0-26 レルゴリクスはARTにおいてセトロレリクスの代替薬となり得るか

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 矢野 未来1) ,辻 勲1) ,前田 優磨1) ,大垣 彩1) , 水野 里志1),菊川 忠之1),福田 愛作1),森本義晴2)

年次大会 一般演題

0-25 ニュートリションサポートセンターにおける栄養指導の不妊治療への効果

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 植田 歩唯,土井 麻莉子,山本 健児,藤井 美喜,苔口 昭次,塩谷 雅英

年次大会 一般演題

O-24 顆粒膜細胞で発現上昇するSREBPは,排卵期のプロゲステロン産生に必須である

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 中西 寛弥1) ,田中 里沙2) ,島田 昌之3) ,山下 泰尚1, 2)

年次大会 一般演題

O-23 Neurotensin は ERK1/2 系 の持続的リン酸化を促進し排卵を誘起する

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 岡本 麻子1, 2) ,島田 昌之3) ,山下 泰尚1) ,

年次大会 一般演題

0-22 子宮内フローラの結果とART成績の関連-複数の臨床パラメータとの比較検討-

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 坂井 和貴1) ,田中 克2) ,田中 志穂1) ,大西 弘法1) ,  野手 健造1) ,長谷川 麻理1) ,伊木 朱有美1) ,荒井 渉2) , 長井 陽子2) ,鍋田 基生1)

年次大会 一般演題

0-21 PGT-Aの処分胚の検討

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 西山 幸江1) ,朝日 啓司1) ,清水 勇輔1) ,北村 智志1) , 青木 淳子1) ,倉橋 浩樹2) ,西山 幸男1)

年次大会 一般演題

0-20 AIを用いたスマートフォン精液検査の精度向上への試み

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 中川 奈緒子,江夏 徳寿,片田 雄也,古橋 孝祐,岩﨑 利郎, 松本 由紀子,苔口 昭次,塩谷 雅英

年次大会 一般演題

0-19 精液の酸化還元電位とストレス因子との関係性

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 金子 眞弓1) ,冨田 和尚1) ,井﨑 顕太1) ,幸池 明希子1) , 佐藤 学1, 2) ,森本 義晴1)

年次大会 一般演題

O-18 精液の温度低下による精子の運動率及びSMIの低下があった場合の加温の有用性

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 阪本 なつき1),佐藤 学1),中岡 義晴1),森本 義晴2)

年次大会 一般演題

O-17 SMASを用いた質の高い精子の運動パラメーターによる指標の検討

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 久田 尚人,原田 義久,福永 恵美,前田 智世,笹川 ひより,池田 真妃,芝 令子,岡野 真一郎,絹谷 正之

年次大会 一般演題

O-16 クラウド技術とマスキング技術を用いた臨床データの共有と匿名加工の方法-個人情報保護に重点をお いて-

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 犬伏 美喜,江夏 徳寿,古橋 孝祐,中川 奈緒子,魏 興強,松本 由紀子,苔口 昭次,塩谷 雅英

年次大会 一般演題

O-15 閉鎖型胚凍結デバイスを用いた 出生児予後への影響

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 的場 麻理1),幸池 明希子1),柴田 美智子2),佐藤 学2),森本 義晴1)

年次大会 一般演題

O-14 凍結保存タンクの容量が大きいほど真空漏れを起こしても保存効果を長く保つことができる

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 水野 里志1),入江 真奈美1),小橋 朱里1),明角 一平2),福田 愛作1),森本義晴3),

年次大会 一般演題

0-13 当院において透明帯欠損卵子が見られた症例の分析

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 水本 茂利,渡辺 瞳,長尾 洋三,田中 啓子,大塚 未砂子,吉岡 尚美,蔵本 武志

年次大会 一般演題

O-12 精子グルコース応答性に起因するRNAウイルス感作反応の動物種間差解析

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 田口 新 1),近藤 希衣 1),辻田 菜摘 2),梅原 崇 2),島田 昌之 2),向田 哲規 1)

年次大会 一般演題

[ 柳町隆造賞 ]

O-11 マウスにおける鉄欠乏は卵胞発育不全による雌性不妊を引き起こす

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 藤内 慎梧 1),河端 茜 1),島田 昌之 2),山下 泰尚 1)

年次大会 一般演題

O-10 卵管膨大部特異的に発現する Lipocalin-2は精子運動性と受精を促進する

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 李周蓮 ,岡本麻子 ,島田昌之 ,山下泰尚

年次大会 一般演題

[ 森本義晴賞 ]

O-9 AIを用いた胚画像認識と臨床データ解析の融合による妊娠予測

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 江夏 徳寿1) ,宮塚 功2) ,犬伏 美喜1) ,古橋 孝祐1) , 山上 一樹1) ,大月 純子1) ,松本 由紀子1) ,苔口 昭次1) , 塩谷 雅英1)

年次大会 一般演題

[ 学術奨励賞 ]

O-8 TLCを用いて胚発達を改善させるEmbryo Plastyの臨床成績の検討

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 渡邉 華,寄田 朋子,後藤 優介,田口 新,戸水 桐子, 近藤 希衣,原田 祐紀,井上 果咲,飯田 ちひろ, 向田 哲規

年次大会 一般演題

O-7 タイムラプスを用いた受精操作直後の細胞質収縮による受精予測の試み

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 山口 桂子,糸井 史陽,藤田 京子,関 友望,藤井 詩子, 池田 沙矢子,佐野 美保

年次大会 一般演題

O-6 DuoStim法により良好な凍結成績を得られた1例

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 森下 みどり,貫井 李沙,小宮 慎之介,浅井 淑子,姫野 隆雄,井上 朋子,森本 義晴

年次大会 一般演題

O-5 3PN胚における倍数性解析の検討

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 後藤 優介1) , 寄田 朋子1) , 渡邊 華1) , 田口 新1) , 原田 祐紀1) ,芦川 享大2) ,長井 陽子2) ,桜庭 善行2) , 向田 哲規1)

年次大会 一般演題

O-4 タイムラプス観察による胚盤胞期胚の収縮と臨床成績について

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 杉浦 朝治1) ,小林 達也1,2) ,明石 佐奈子1) ,岡部 美紀1) , 中野 俊1) ,塩谷 仁之1,2) ,小島 勝志1) ,山内 久美子1) , 藤田 真紀1) ,高橋 敬一1)

年次大会 一般演題

O-3 フラグメンテーション含有率が高い分割期胚への広範囲な透明帯開口術の試み

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 岸田 理英,菊地 裕幸,山田 健市,岸田 拓磨,菅野 弘基,眞山 那美,結城 笑香,吉津 葵,佐々木 郁弥,吉田 仁秋

年次大会 一般演題

O-2 KID SCORE™️D5は6日目胚盤胞の妊娠率も予測する

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 塩谷 仁之1,2) ,小林 達也2,3) ,杉浦 朝治1) ,明石 佐奈子1) , 岡部 美紀1) ,中野 俊1) ,山内 久美子1) ,小島 勝志1) , 藤田 真紀1) ,高橋 敬一1)

年次大会 一般演題

O-1 タイムラプスインキュベーターの 導入により培養室業務の負担が 減るのか

2020年度 | 学術集会 - 一般演題(口頭発表)

発表者 : 山田 悠太1) ,樽井 幸与1) ,入江 真奈美1) ,水野 里志1) , 福田 愛作1),森本義晴2)

ページ先頭