論文・講演抄録

学術集会 講演抄録

吉田 淳

私が考える ART 医療

2020年度 | 今後の日本の ART 医療の方向性

学会講師 : 吉田 淳

塩谷雅英

日本の ART 医療の方向性 -10 年後を見据えて-

2020年度 | 今後の日本の ART 医療の方向性

学会講師 : 塩谷雅英

福田愛作

日本の ART が目指すべき方向性

2020年度 | 今後の日本の ART 医療の方向性

学会講師 : 福田愛作

Csaba Pribenszky

With PIEZO into the future of ICSI

2020年度 | Piezo-ICSI は新時代の顕微授精法となり得るか

学会講師 : Csaba Pribenszky

Simon Cooke

TLC, IT and Artificial intelligence

2020年度 | タイムラプスシステムと AI 技術の融合

学会講師 : Simon Cooke

平山史朗

ART 医療者が患者からの信頼を得るための 何気ないかかわり

2020年度 | ART医療者が知るべき患者へのメンタルサポート

学会講師 : 平山史朗

中川浩次

Euploid 時代の着床不全対策

2020年度 | Evening Seminar

学会講師 : 中川浩次

堀内俊孝

Piezo-ICSI の原理と有用性(基礎分野の経験的立場から)

2020年度 | 日本臨床エンブリオロジスト学会「Piezo-ICSI の今後の展開と有用性」

学会講師 : 堀内俊孝

佐藤 学

当院における Piezo-ICSI の運用

2020年度 | 日本臨床エンブリオロジスト学会「Piezo-ICSI の今後の展開と有用性」

学会講師 : 佐藤 学

小熊惇平

Piezo – ICSI の当院における運用方法と 手技を習得していく中で感じたこと

2020年度 | 日本臨床エンブリオロジスト学会「Piezo-ICSI の今後の展開と有用性」

学会講師 : 小熊惇平

古橋孝祐

当院における Piezo-ICSI の変遷について

2020年度 | 日本臨床エンブリオロジスト学会「Piezo-ICSI の今後の展開と有用性」

学会講師 : 古橋孝祐

桑原 章

PGT-A 現状と今後の展開

2020年度 | 包括的な着床前診断・出生前診断の今後の展開

学会講師 : 桑原 章

夫 律子

生殖医療に携わる者が知っておくべき出生前診断と その効率的利用法

2020年度 | 包括的な着床前診断・出生前診断の今後の展開

学会講師 : 夫 律子

梅原 崇

ミトコンドリアに着眼した加齢や肥満に伴う卵巣線維化 メカニズムと代謝改善によるその治療法の構築

2020年度 | 生殖細胞のエネルギー代謝解析から ART へのトランスレーション

学会講師 : 梅原 崇

島田昌之

精子,卵,受精卵の代謝機構とその人為的制御, ARTへの応用

2020年度 | 生殖細胞のエネルギー代謝解析から ART へのトランスレーション

学会講師 : 島田昌之

ページ先頭